安いお給料でも節約してお金を貯める

お給料が安いのでお弁当を作ったり水筒を持って行ったりして、お金を節約しています。他には小銭貯金をしています。

安いお給料でも節約してお金を貯める

安いお給料でも節約してお金を貯める

PAGETITLE
今、私はアルバイトで働いていますが、時給がそれほど高くないので、月々のお金のやりくりが大変です。できるだけ節約してお金を貯めようと頑張っています。私の節約の方法は、会社に行く時には、必ずお弁当と飲み物を持っていくという事です。私が勤めている会社には社員食堂がないので、お昼は外に食べにいくか、コンビニなどで買ってくるしかないのですが、どちらも結構お金がかかります。外食する場合は大体800円から1000円ぐらいかかってしまいます。コンビニでお弁当を買っても500円近くかかってしまうので、無駄なお金を使わない為にもお弁当を持っていっています。

飲み物は小さな水筒にお茶を入れて持っていっています。自動販売機やコンビニでお茶を買うと100円、200円はすぐに使ってしまいます。飲み物代は小さな金額に思いますが、積み重なれば月に2000円、3000円となってしまいます。お弁当と飲み物を持っていくだけで2万円から3万円の節約になります。お給料が安いので2万円、3万円は大きいです。出来るだけ節約して少しでもお金を貯めたいと思っているので、お弁当と飲み物を持参するのは大切です。たまに寝坊してお弁当を作れない時は、おにぎりだけでも持っていくようにしています。それだけでもかなり違ってくるので、面倒でも欠かさないようにしています。その他には小銭貯金をしています。お財布に小銭がたまったと思ったら、小銭貯金用の貯金箱に入れるようにしています。お財布もすっきりするし、気が付くと小銭がたまっています。小銭貯金用の貯金箱がいっぱいになったら、銀行の口座に入れているのですが、小銭だけで5千円ぐらいたまっています。この小銭貯金でたまったお金は、予備費として口座に残しておいています。急にお金が必要になった時などに使おうと思っています。少ないお給料でも節約すればお金は貯まると思うので、コツコツと貯めていきたいと思っています。

Copyright (C)2016安いお給料でも節約してお金を貯める.All rights reserved.